CHUNICHI Web 環境ニュース

一覧

ろ過実験で児童 水の大切さ実感 豊川市出前講座

2017年12月29日

171229-1.jpg

 愛知県豊川市は27日までの3日間、水の大切さを学ぶ出前講座を市内の児童館で開いた。

 さくらぎ児童館では27日、児童15人が参加。市環境課と一宮浄水場の職員の指導で、泥水をろ過したり、砂糖やしょうゆを混ぜた水の汚れ具合を簡易検査キットで調べたりした。

 汚水がろ過器で透明な水になると、児童から「きれいになったね」と歓声が上がった。

 

 

 

中日新聞朝刊(愛知) 12月29日付掲載

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧