CHUNICHI Web 環境ニュース

一覧

ケヤキ生育UPへ伐採 御嵩・伏見小 PTA会長OBら

2017年12月05日

171205-1.jpg

 岐阜県可児郡御嵩町伏見小学校と同町の共和中学校のPTA会長OB有志でつくる「伏見小学校歴代PTA会長会」が3日、伏見小の校門近くにある高さ15メートルほどのケヤキ2本とイチョウ、桜などの伐採・剪定(せんてい)に取り組んだ。

(写真)剪定された枝を集める岐阜可茂ボーイズの子どもら=岐阜県可児郡御嵩町の伏見小で

 会はこれまでも両校で、剪定や設備修繕といった奉仕を続けてきた。隣り合うケヤキの間隔が狭まって生育状況が悪くなり、落ち葉の清掃も大変なことから、伏見小側が伐採を希望していた。

 会役員と地域住民のほか、高木勇人代表が会の一員である縁から、共和中校区の坊主山球場で練習している中学生硬式野球チーム「岐阜可茂ボーイズ」のメンバーと保護者28人も参加した。ケヤキは1本を根元から伐採し、子どもたちは枝集めなどに汗を流した。 (神谷慶)

中日新聞朝刊(岐阜) 12月5日付掲載

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧