CHUNICHI Web 環境ニュース

一覧

環境学習取り組み 発表会に15小児童 七尾と中能登

2017年11月29日

171129-3.jpg

 石川県七尾市と同県鹿島郡中能登町の小学校で取り組んでいる環境学習の発表会が28日、七尾サンライフプラザであり、計15校の6年生がそれぞれの活動を紹介した。

(写真)菜の花米の取り組みを紹介する高階小の児童=七尾サンライフプラザで

 七尾市高階小は、学校前の田んぼで育てた「菜の花米」について発表した。田んぼで育った菜の花を肥料として活用し、もち米の苗植えから収穫まで5、6年生が取り組んでいる。

 児童8人は、菜の花を使うことで農薬や化学肥料を使わずに済み、環境に優しい栽培方法で育てている点を強調。「10年後、100年後の地域を考えると、大切なことだと思う」と述べた。

 のと共栄信用金庫(七尾市)や両市町の教委でつくる実行委員会の主催。審査委員が各校の活動を審査した。 (松村真一郎)

 ◇表彰校 ▽最優秀賞 田鶴浜小 ▽優秀賞 小丸山小、中島小

北陸中日新聞朝刊(石川) 11月29日付掲載

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧