CHUNICHI Web 環境ニュース

一覧

白砂青松守ろう 鼓ケ浦海岸 市民ら清掃奉仕

2017年11月08日

171108-2.jpg

 三重県鈴鹿市鼓ケ浦海岸で7日、白砂青松の美観を守る清掃奉仕があり、市民有志や留学生ら約60人がごみ拾いに汗を流した。

(写真)浜のごみ拾いに精を出す留学生ら=三重県鈴鹿市の鼓ケ浦海岸で

 鈴鹿西ロータリークラブが、公園の花植えや河岸清掃などに取り組む一環で、同海岸で初めて計画。同クラブのほか鈴鹿西プロバスクラブ、鈴鹿モータースポーツ友の会、鈴鹿日本語学院が参加した。

 日差しが強く、汗ばむ陽気の下、参加者はごみ袋を持って約1キロの区間に広がり、ペットボトルや浮輪、プラスチックごみ、流木などを拾い集めた。燃えるごみと不燃ごみに分け、計100袋ほどが集まった。

 ネパールの女子留学生(19)は「みんなと一緒で楽しくできた」と話した。(河北直行)

中日新聞朝刊(三重) 11月8日付掲載

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧