CHUNICHI Web 環境ニュース

一覧

手取川七ケ用水で清掃と生物の観察 白山の家族連れら

2017年10月04日

171004-3.jpg

 手取川七ケ用水の清掃と生き物観察を体験する「七ケ用水水族館」が、石川県白山市井口町の郷用水であり、家族連れら23人が参加した。

(写真)用水で生き物を探す参加者たち=石川県白山市井口町で

 用水の役割や美化、生態系への理解を深めてもらおうと、七ケ用水地区管理体制整備推進協議会が毎年、七ケ用水を構成する用水を会場にして開いている。

 参加者は上流で水をせき止めた用水内に入り、鉄くずや空き缶、ガラスびんといったごみを拾い、水質や水温を調べた。生態系調査ではドジョウ、モクズガニ、ヘビトンボの幼虫、コイ科の魚「カマツカ」などを捕まえて水槽で観察。県内水面水産センターの職員に特徴を教わった。

 同市明光小学校6年の男子児童(12)は「カマツカは初めて見たが、砂に潜る魚と聞いて興味が湧いた。いろんな生き物が見られてよかった」と話した。(谷口大河)

北陸中日新聞朝刊(石川) 10月4日付掲載

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧