CHUNICHI Web 環境ニュース

一覧

バス釣り愛好者 油ケ淵を美しく 120人ごみ拾い

2017年10月03日

171003-1.jpg

 愛知県碧南市と同県安城市にまたがる油ケ淵の湖畔で1日、バス釣りの愛好者ら120人ほどが、ごみ拾いの清掃奉仕に励んだ。

(写真)ごみを拾い集める参加者親子=愛知県安城市の油ケ淵で

 現地で開かれたバス釣り大会の関連事業で、主催するルアーショップ「B−FARM」(安城市)が地域貢献にと出場者に協力を呼び掛けた。碧南市は市指定のごみ袋を提供した。

 参加者は競技開始前、思い思いに湖畔を歩きながら、ごみを拾い集めた。30分ほどの活動ながら、各自のごみ袋は空き缶やペットボトル、プラスチック容器、ビニール片などでいっぱいになった。長男と一緒にごみを拾った碧南市鷲林町の会社員男性(38)は「県内でバス釣りが認められている場所は少ない。これからも参加し、油ケ淵の環境を維持したい」と話していた。

中日新聞朝刊(愛知) 10月3日付掲載

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧