CHUNICHI Web 環境ニュース

一覧

クヌギ、ブナ 苗植え替え 中島小児童 自然の大切さ学ぶ

2017年09月09日

170909-3.jpg

 石川県七尾市中島小学校で8日、児童が県内に自生するクヌギやブナなどの苗木の植え替え作業をした。今後1年間世話をして、自然の大切さを学ぶ。

(写真)苗木の植え替え作業をする児童=石川県七尾市中島小で

 6年生42人が、60本ほどの苗をビニールの小さい鉢から大きいプラスチックの鉢へ移した。「土はどのくらい入れたらいいの」と先生に質問しながら、丁寧に作業を進めた。

 来年9月まで育てた後、近隣の森や小学校の別の場所に植え直す。6年生が卒業した後は、下級生が世話を引き継ぐ予定。

 県中能登農林総合事務所の職員による苗木の管理方法などの講義もあった。県の自然保全活動「グリーンウェイブ」キャンペーンの一環。 (中川紘希)

北陸中日新聞朝刊(石川) 9月9日付掲載

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧