CHUNICHI Web 環境ニュース

一覧

夏の昆虫どこかな 東海で自然観察会

2017年07月12日

170712-1.jpg

 愛知県東海市荒尾町の聚楽園公園で8日、自然観察会があり、家族連れを中心に25人が夏の昆虫探しを楽しんだ。身近な環境について学ぶ「市エコスクール」の一環。

 参加者たちは知多自然観察会員の案内で園内を巡り、アゲハチョウやセミ、トンボなどを次々と発見。カタツムリの一種で円盤状の殻に毛が生えたオオケマイマイの姿に、子どもらは「本当に毛が生えている」と歓声を上げた。

 家族と参加した女の子(4つ)は「いろいろな虫をたくさん見つけられてうれしい」と話した。

中日新聞朝刊(愛知) 7月12日付掲載

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧