CHUNICHI Web 環境ニュース

一覧

生き物いっぱい 川の恵みを実感 豊郷で児童ら

2017年07月09日

 地元を流れる川を通して自然の恵みを学ぶ「岩倉川自然観察会」が8日、滋賀県犬上郡豊郷町吉田であった。

(写真)川にすむ魚についての説明を聞く子どもたち=滋賀県犬上郡豊郷町吉田で

 地元の子どもたちや保護者など約30人が参加。同県近江八幡市の環境コンサルタント会社「ラーゴ」のスタッフが講師となり、琵琶湖と農業の関係などを説明した。その後、子どもたちは岩倉川でコアユやオイカワなどを捕獲し、どんな魚が家の近くの川にいるかを自分の目で学んだ。

 同町日栄小学校5年の男子児童(10)は、「こんなにたくさん生き物がいるなんて知りませんでした」と話した。観察会は子どもたちに自然の大切さを知ってもらおうと、吉田地区の自治会が毎年開いている。(山村俊輔)

中日新聞朝刊(滋賀) 7月9日付掲載

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧