CHUNICHI Web 環境ニュース「節電・省エネ」

一覧

緑のカーテン 出来栄え競う 彦根で来月説明会

2017年05月31日

 滋賀県彦根市と犬上郡多賀、甲良、豊郷、愛知郡愛荘の4町はゴーヤーやヘチマ、アサガオなどのつる性植物で、直射日光を遮る「緑のカーテン」の出来栄えを競うコンテストを始める。6月には彦根市内で栽培のための説明会が行われる。

 夏の省エネルギー化や地球温暖化防止を目的に、1市4町でつくる湖東定住自立圏推進協議会の環境・ごみ処理部会が企画した。

 緑のカーテンはつる性植物のつるを建物の支柱やネットにつたわせて仕上げる。直射日光を防ぐことで、室内の温度を下げることができるという。

 コンテストの応募には、成長した緑のカーテンの写真や、苦労した点などをまとめた体験談を協議会に提出する。募集期間は8月1日〜9月15日。

 コンテストに先立ち、水やりなど育て方のこつを学ぶ説明会がある。6月4日午前9時から彦根市犬方町の人権・福祉交流会館、17日午後1時半から同市八坂町の県立大で、それぞれ開かれる。受講者はゴーヤーの苗がもらえる。(問)同市生活環境課=0749(30)6116

 (山村俊輔)

中日新聞朝刊(滋賀) 5月31日付掲載

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧