CHUNICHI Web 環境ニュース「節電・省エネ」

一覧

11月エコフェスタ 事業案などを承認 市地球温暖化対策協

2017年05月19日

170519-1.jpg

 石川県金沢市地球温暖化対策推進協議会の本年度の初会合が18日、市役所であり、本年度の活動方針案、事業案を承認した。

(写真)温暖化対策などについて議論する委員ら=石川県金沢市役所で

 市のエネルギー自給率は2015年度、8.4%だったことなどが報告された。水力や太陽光、廃棄物など再生可能エネルギーによる年間発電量は2億4316万7000キロワット時だった。

 事業案は、再生可能エネルギーによる発電を増やすための効果検証や、11月5日のかなざわエコフェスタなどを実施する内容。エコフェスタでは冬の省エネに向けた情報提供などをする。ごみを削減してイベントのエコ化を進めることも確認した。

 協議会は温暖化対策を進める目的で設立。有識者や経済界関係者、市民団体の代表者ら12人の委員で構成する。この日は佐藤清和金沢大教授を会長に選出した。 (山内晴信)

北陸中日新聞朝刊(石川) 5月19日付掲載

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧