CHUNICHI Web 環境ニュース「節電・省エネ」

一覧

ノーネクタイで クールビズ始動 県庁

2017年05月02日

170502-2.jpg

 滋賀県庁で1日、職員が軽装で勤務するクールビズが始まった。地球温暖化対策や節電などの一環で、10月末まで続け、期間中は冷房を28度に設定する。

(写真)ノーネクタイで勤務する男性職員ら=滋賀県庁で

 軽装勤務は、第2次石油危機があった1979(昭和54)年から実施。県温暖化対策課によると「サマー・エコスタイル」と名付け、上着やネクタイを外したり、ポロシャツを着たりしての勤務を認めている。

 1日は早速、ノーネクタイで出勤する男性職員が目立った。ただ午前8時の県内の気温は20度を下回っていたため「まだ涼しいから」とネクタイ姿の男性職員もいた。

 (成田嵩憲)

中日新聞朝刊(滋賀) 5月2日付掲載

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧