CHUNICHI Web 環境ニュース「節電・省エネ」

一覧

市民エネ協議会 設立 富山 太陽光発電など取り組み

2017年04月23日

170424-3.jpg

 再生可能エネルギーの普及を目指す市民団体「とやま市民エネルギー協議会」(富山市)の設立総会が22日、富山市湊入船町のサンフォルテで開かれた。協議会が自然エネルギーの普及啓発などに取り組み、関連団体の「とやま市民エネルギー」が、実際に太陽光発電などを設置する。

(写真)設立総会であいさつする「とやま市民エネルギー協議会」の役員たち=富山市湊入船町のサンフォルテで

 協議会は、公益社団法人「県地方自治研究センター」(同市)のメンバーら約50人で構成する。総会では規約や役員を承認。市民参加で再生可能エネルギーを議論する機会を設けたり、省エネやエネルギーの地産地消の取り組みを推進していくことを確認した。

 関連団体のとやま市民エネルギーは本年度、一般住宅や事業所の屋根を借りて、県内10カ所に太陽光パネルを取り付け、150〜200世帯分の発電を目指す。こうした売電益によって、将来は小水力や、生物資源を有効利用するバイオマス発電の普及も図る。

 (木許はるみ)

北陸中日新聞朝刊(富山) 4月23日付掲載

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧