CHUNICHI Web 環境ニュース

一覧

環境保全の助成金 55団体に1500万円余 平和堂財団

2017年04月16日

170417-1.jpg

 公益財団法人「平和堂財団」(滋賀県彦根市)が、琵琶湖やその流域の環境保全団体を助成する「夏原グラント」の贈呈式が15日、同県草津市内のホテルで開かれた。55団体に過去最高の計1500万円余りを助成する。

(写真)夏原理事長(左)から目録を受け取る環境保全団体の代表者=滋賀県草津市内のホテルで

 県内、京都府のNPOや市民団体が対象で、2012年度から始めた。本年度は新規18団体、2〜5年目の継続25団体、活動実績を問わない新設の「ファーストステップ助成」12団体を選んだ。

 夏原平和理事長は「ファーストステップ助成は、新規団体の設立や発展につながるよう期待を込めた。活動がさらに広がれば」とあいさつ。団体の代表者らに、それぞれ数万〜50万円の目録を手渡した。

 (成田嵩憲)

中日新聞朝刊(滋賀) 4月16日付掲載

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧