CHUNICHI Web 環境ニュース

一覧

「川づくり」事業 10周年で記念碑 可児LC

2017年04月14日

 可児川への関心向上や環境保全を図るイベント「やろまいか ふるさとの川づくり」を続けてきた可児ライオンズクラブが、事業継続10周年を記念して、岐阜県可児市役所北側のふるさと川公園の一角に記念碑を建てた。13日に披露式典があった。
 
(写真)披露された記念碑を囲む可児ライオンズクラブのメンバーら=岐阜県可児市のふるさと川公園で
 
 イベントを年1回開き、写生大会や魚の放流、清掃などを進めてきた。クラブ国際協会の創立100周年を兼ねて建立を企画し、今年1月には市内のふれあいパーク・緑の丘でも桜50本を植樹した。
 
 御影石製の記念碑は高さ147センチ、幅40センチ、奥行き30センチで、2基ある。うち1基は、川づくり事業の一環で、2013年から3年計画でホタルを呼び戻す環境づくりを進めた、クラブと各種団体で組織する「ほたるプロジェクト実行委員会」として建立した。
 
 会員ら40人が参加した式典で、前田裕三会長は「事業を引き継ぎながら、地域のために『We serve(われわれは奉仕する)』の精神でしっかり活動を続けたい」とあいさつした。(神谷慶)
 
中日新聞朝刊(岐阜) 4月14日付掲載

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧