CHUNICHI Web 環境ニュース

一覧

佐奈川清掃続け 手づくり郷土賞 多気・美しくする会

2017年03月16日

170316-2.jpg

 三重県櫛田川支流の佐奈川で清掃を続ける多気郡多気町の「佐奈川を美しくする会」が、優れた地域づくり活動として国土交通省の手づくり郷土賞を受賞。扇田栄夫会長(72)=多気郡多気町兄国=が15日、町民文化会館で、塚原浩一・中部地方整備局長から認定証を受け取った。

(写真)塚原局長から認定証を受け取る扇田会長(中)ら=三重県多気郡多気町民文化会館で

 扇田会長は「これからも活動を続け、昔のように美しい川に戻したい」と話した。

 会は佐奈川周辺の企業など10団体と地元住民で組織。年3回清掃するほか、河川敷に菜の花を植え、絶滅危惧種の草アゼオトギリを河川敷に植え増した。小学生向け水生生物観察会も開いている。2004年に町内に工場があるシャープが清掃を始め、08年に住民や町も加わって会をつくり活動を広げた。

 活動の人数が増え内容が多様化したことが評価された。全国で20団体が受賞し、県内では同会のみ。

 (沢田石昌義)

中日新聞朝刊(三重) 3月16日付掲載

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧