CHUNICHI Web 環境ニュース

一覧

ペットボトルふた2万5000個回収 リサイクルの男性へ手渡す 松阪・中原幼稚園児

2017年03月09日

170309-1.jpg

 三重県松阪市中原幼稚園(嬉野田村町)で8日、全園児41人が1年間、自宅から持ち寄って集めたペットボトルのキャップ60キロ(約2万5000個)を、地元でリサイクル活動に取り組む小川敏彦さん(78)=同市嬉野津屋城町=に手渡した。

(写真)小川さん(右)にペットボトルのキャップが入った袋を渡す園児たち=三重県松阪市の中原幼稚園で

 小川さんは「キャップはバケツやちりとりに変身します。世の中の役に立つので来年も集めてね」と呼び掛けた。園児はキャップが入った袋を小川さんの車に積み込んだ。年長の女子園児(6つ)は「これからもみんなでリサイクルを続けたい」と話した。

 幼稚園は11年前からキャップを回収。今回で計600キロを集めた。引き取ったプラスチック原料製造業者の支払う1キロ当たり20円が障害者支援に活用される。(沢田石昌義)

中日新聞朝刊(三重) 3月9日付掲載

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧