CHUNICHI Web 環境ニュース「節電・省エネ」

一覧

今冬も節電を 三重県が呼び掛け

2016年11月26日

 政府がまとめた今冬の電力需給対策に伴い、三重県は25日、住民や事業者に対し、今冬も無理のない範囲内で節電や省エネを呼び掛けると発表した。期間は12月1日〜来年3月31日。具体的な数値目標は設けない。

 同様の呼び掛けは2011年の東京電力福島第一原発事故から実施しており、夏季を含めて12回目。小まめな消灯や暖房温度の20度への設定などを呼び掛けている。

 県は、県庁のエレベーターの運転台数を1台減らしたり、待機電力の節減に取り組んだりする。エネルギー政策・ICT活用課によると、今夏までは県の数値目標を設けていたが、今冬は安定的な電力の目安となる供給予備率に余裕があるとして数値目標を設定しない。

 (相馬敬)

中日新聞朝刊(三重) 11月26日付掲載

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧