CHUNICHI Web 環境ニュース「節電・省エネ」

一覧

省エネなどテーマ 展示商談会に20社 日中経済協力会議

2016年11月22日

161122-4.jpg

 中国東北地方と日本の経済交流を促進する日中経済協力会議が21日、富山県内で3日間の日程で始まった。富山市の富山国際会議場では展示商談会が開かれ、環境や省エネルギーなど会議のテーマに合った県内の20社が出展。中国の企業や行政の関係者らが各企業のブースを回り、日本の技術力に触れた。

(写真)県内企業20社のブースが並び、来場者でにぎわう会場=富山市の富山国際会議場で

 会議は「日中東北開発協会」(東京)などが主催し、県内での開催は初めて。日本側は富山や新潟県など、中国側は遼寧省や吉林省などから行政や経済団体などの関係者らが参加している。

 展示商談会場の富山市婦中町の産業廃棄物処理会社「富山環境整備」のブースでは、担当者が通訳を介して事業内容などを説明。来場した中国人たちは、設備投資や従業員数など次々と質問し、興味津々な様子で聞き入っていた。

 同社の高田雅史次長は「興味を持って聞いてくれた。中国でも製品を販売できれば良い」と期待。吉林省四平市の張凱明副市長は「中国は発展中で環境問題がある。良い技術を学び、中国でも利用したい」と話していた。

 22日は開幕式や全体会議、分科会があり、最終日には県内企業などを視察する。

 (山中正義)

北陸中日新聞朝刊(富山) 11月22日付掲載

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧