CHUNICHI Web 環境ニュース「節電・省エネ」

一覧

市民と太陽の力 エネルギー生む かほくに発電所開所

2016年10月28日

161028-4.jpg

 石川県かほく市民ら市民出資による太陽光発電施設「かほく市民発電所」の開所式が27日、同市中沼であり、地元関係者らが地域に親しまれる施設になるよう期待を込めた。

(写真)太陽光発電施設を見学する出席者=かほく市中沼で

 市民出資による太陽光発電事業を手掛ける合同会社「金沢市民発電所」の子会社が、2300万円かけて整備した。最大出力は49.9キロワットで、年間発電量は19世帯分の約7万キロワット時を見込む。発電は9月7日にすでに始めており、北陸電力に売電する。

 市民ら県内外の24人から集めた1600万円以上の出資金を、整備事業費として活用。エネルギーだけでなく食の地産地消も掲げており、出資者には現金か地元農産物による現物で配当する。

 開所式には会社関係者や地元住民ら13人が出席し、約1000平方メートルの敷地に縦1メートル、横1.7メートルの太陽光パネル270枚が並ぶ様子を見学した。地元の前田孝之中沼区長は「災害時などの非常用電源としてや、地元の小中学生への環境教育に役立ててほしい」と期待した。

 (高橋淳)

北陸中日新聞朝刊(石川) 10月28日付掲載

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧