CHUNICHI Web 環境ニュース

一覧

ふくいサイエンス賞受賞者決まる 南部陽一郎記念

2011年01月10日

PK2011011002100062_size0.jpg 県内の中高生を対象とした科学賞「第2回南部陽一郎記念ふくいサイエンス賞」の受賞者が9日、決まった。最優秀賞には、高校生部門が藤島高3年の福岡和也君(17)、山野高弘君(18)、藤田智之君(18)、吉川幸愛(ゆきちか)君(17)のグループ、中学生部門は鯖江市の東陽中3年の酒井祐佳さん(15)が選ばれた。

(写真)表彰状を手に受賞を喜ぶ(左から)山野君、吉川君、福岡君、藤田君と酒井さん=福井市宝永3の県国際交流会館で

 藤島高グループは、昨年9月に東京都で行われた「第3回全国数学選手権大会」の中・高生部門で優勝した実績が評価された。第1回の最優秀賞受賞者は、中、高とも理科分野だったが、数学分野での受賞は初。

 酒井さんは、第1回に続いて、林などに生息する小さな甲虫「クロサワツブミズムシ」の研究に取り組んだ。羽が長いものと短いものの生息分布を県内外で調査したり、実際に飼育して寿命を調べたりするなどの粘り強い研究が評価された。

 「ふくいスーパーサイエンスフォーラム2010」(県国際交流会館)の開会式で授賞が行われ、最優秀賞や優秀賞などの受賞者たちが、西川一誠知事から表彰状とメダルを受けた。西川知事はあいさつで「次の時代の科学技術を担う皆さんに、大いに期待している」とたたえた。

 同賞は南部氏のノーベル物理学賞受賞を記念して2009年度に創設された。  (笠松俊秀)

 ◇優秀賞と選考委員特別賞の皆さん(かっこ内は学校名と学年。グループの場合はメンバー名)

 【高校生部門】▽優秀賞 柏尚輝(藤島高3年)丸岡高グループ(上田敬志、上田将正)高志高グループ(小西弘祐、伊与拓也、柳川賢吾、篠島理、中沢一真)

 【中学生部門】▽優秀賞 ヒッツェル維座哉(いざや)(福井大付属中1年)西浦中グループ(遊津友勝、刀根亜希、川端健太、古川徹、山下弘也)▽選考委員特別賞 新谷智之(武生一中2年)

中日新聞朝刊(福井) 1月10日付掲載

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧