エコイベント

中部大学「キャンパスエコミュージアムプロジェクト」

高校生とともに描く、未来のゆめ『高校生理科分野の自由研究』募集

昨年の模様

昨年の模様

 緑豊かなキャンパスを拠点に、COP10パートナーシップ事業として今年一年さまざまなイベントが開催される中部大学の「キャンパスエコミュージアムプロジェクト」(中日新聞社共催)。

 プロジェクトの一環である、中部大学フェアは“産官学連携・人づくり・ものづくり・ゆめづくり”をテーマに毎年開催されているイベント。

 今年、合同開催される『高校生理科分野の自由研究発表会』では現在参加者を募集している。高校生理科分野の研究であれば内容は自由で、個人・グループを問わない。応募は7月31日(土)まで。

 ※応募受付は終了いたしました。

 詳細は中部大学ホームページ

 応募された研究は、9月18日(土)の中部大学フェア開催日にポスター形式で展示、企業関係者・大学関係者に発表・プレゼンテーションを行う。

 高校生の自由な発想による、夢あふれる研究をきっかけに、高校・大学の連携が深まり、さらには“人づくり”にもつながる理科教育の一助になることを期待したい。

ホームページ:中部大学

【これまでの取組み】
COP10開催期間中 「生物多様性交流フェア」で活動の成果をアピール
2010年9月18日 「環境―地域から世界へ、世界から地域へ」シンポジウム開催 
高校生とともに描く、未来のゆめ『高校生理科分野の自由研究』
2010年8月6・7日 あいち森と緑づくりモデル事業地の見学会
2010年5月22日 里山と超伝導・持続可能エネルギー研究施設見学ツアー
一覧に戻る

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ