なごや環境大学

なごや環境大学って何?

 なごや環境大学は、市民/市民団体(NPO/NGO)、企業、教育機関、行政が立場や分野をこえて協働で運営し、知識や経験、問題意識を持ち寄って学び合う環境活動のネットワークです。

 入学資格は<エコ・ゴコロ>だけです。環境に関心のある、すべての人を歓迎します。子どもから大人まで、「環境問題はむずかしそうだ」という人も、「活動の輪を広げたい」という人も参加できます。

 「環境首都なごや」そして「持続可能な地球社会」を支える「人づくり・人の輪づくり」を進め、 行動する市民、協働する市民として「共に育つ(共育)」ことを目的としています。

お知らせ

「愛・地球博」から広がる大きな輪

なごや環境大学が2005年3月の開講から11年が経ち、2015年度には十周年事業も開催された。「愛・地球博」を機にスタートした環境に対する取り組みは、市民・市民団体、企業、教育機関、行政が連携して大きな役割を果たしてきた。今回はこれまでのなごや環境大学の活動について新聞紙面を通して振り返る。

詳細はこちら

ホームページ:なごや環境大学

一覧

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ