エコらむ

【探鳥:珍しい一瞬をとらえた鳥の写真特集 堀内洋助】

「バン」(鷭) 残暑の池で子育て

2018年09月20日

群馬県館林市の郊外の池で8月30日朝、ひなに餌を与えるバン。

 黒い産毛がかわいらしい。厳しい残暑の中、ヒナ5羽と親が長い足指で水草の上を巧みに歩き採餌していた。繁殖期も終盤で、今季2回目の子育てだろう。赤と黄色の親子のくちばしが印象的だ。

 留鳥で湖沼などに生息するクイナ科。東北や北海道では夏鳥だ。「クルルル」と甲高い声で鳴く。夏は23区内の大きな公園の池でも親子の姿がよく見られる。全長32センチ。

プロフィール

堀内洋助(ほりうち・ようすけ):東京新聞(中日新聞東京本社)編集局写真部部次長

本紙に「続・渡良瀬有情」と「渡良瀬の色」を10年間連載。写真集は日本新聞協会賞を受賞した「渡良瀬有情」「富士異彩」、「翔(と)べカルガモの子よ」(いずれも共著)など。15年目を迎えた「探鳥」は東京新聞の首都圏情報を紹介する≪ゆめぽっけ≫で連載中。

エコらむカテゴリー

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧