エコらむ

【探鳥:珍しい一瞬をとらえた鳥の写真特集 堀内洋助】

「センダイムシクイ」(仙台虫喰) 華麗な水浴び

2018年05月31日

山梨県山中湖村の森の水場で12日、しぶきを上げて華麗に水浴びをするセンダイムシクイ。山梨県山中湖村の森の水場で12日、しぶきを上げて華麗に水浴びをするセンダイムシクイ。

 かわいい姿と涼しげな光景に魅了された。鳥は羽毛についた汚れなどを除くために水浴びをする。翼の手入れは生きるために大切なのだ。

 夏鳥として山地の落葉広葉樹林などに渡来するムシクイ類。「チョチョビー、チョチョビー」と元気いっぱいにさえずる。カッコウの仲間のツツドリに托卵(たくらん)されることで知られる。全長13センチ。

プロフィール

堀内洋助(ほりうち・ようすけ):東京新聞(中日新聞東京本社)編集局写真部部次長

本紙に「続・渡良瀬有情」と「渡良瀬の色」を10年間連載。写真集は日本新聞協会賞を受賞した「渡良瀬有情」「富士異彩」、「翔(と)べカルガモの子よ」(いずれも共著)など。15年目を迎えた「探鳥」は東京新聞の首都圏情報を紹介する≪ゆめぽっけ≫で連載中。

エコらむカテゴリー

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧