エコらむ

【探鳥:珍しい一瞬をとらえた鳥の写真特集 堀内洋助】

「コウノトリ」(鸛) 巣材を運ぶ

2018年03月15日

栃木県小山市の渡良瀬遊水地で2月28日、人工巣塔に巣材を運ぶコウノトリ。

 約2年前、千葉県野田市で放鳥されたオスの「ひかる」だ。コウノトリの野生復帰を目指す小山市が生井桜づつみ前に巣塔を設置すると、翌日に巣材を運ぶしぐさを見せた。近辺にメスはおらず、約1カ月滞在後、12日に茨城県土浦市に移動した。17日は遊水地に春を告げるヨシ焼き。これを機に冬鳥は北に旅立って行く。

プロフィール

堀内洋助(ほりうち・ようすけ):東京新聞(中日新聞東京本社)編集局写真部部次長

本紙に「続・渡良瀬有情」と「渡良瀬の色」を10年間連載。写真集は日本新聞協会賞を受賞した「渡良瀬有情」「富士異彩」、「翔(と)べカルガモの子よ」(いずれも共著)など。15年目を迎えた「探鳥」は東京新聞の首都圏情報を紹介する≪ゆめぽっけ≫で連載中。

エコらむカテゴリー

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧