エコらむ

【探鳥:珍しい一瞬をとらえた鳥の写真特集 堀内洋助】

「タンチョウ」(丹頂) 求愛のダンス

2017年12月21日

北海道鶴居村の伊藤タンチョウサンクチュアリで14日、つがいの絆を深める求愛ダンスをするタンチョウ。

 雪が舞う中、翼を広げて踊る優雅な鶴の舞が見られた。上を向き「コー、カッカッ」など大声で鳴き合う。17日は243羽がやってきた。その名は頭が赤いことに由来。日本産ツル7種の中で唯一、名前にツルとつかない。全長140センチ。

 「とり年」最後の一枚はタンチョウに。題名と同じで、連載21年間でやっと願いがかなった。

プロフィール

堀内洋助(ほりうち・ようすけ):東京新聞(中日新聞東京本社)編集局写真部部次長

本紙に「続・渡良瀬有情」と「渡良瀬の色」を10年間連載。写真集は日本新聞協会賞を受賞した「渡良瀬有情」「富士異彩」、「翔(と)べカルガモの子よ」(いずれも共著)など。15年目を迎えた「探鳥」は東京新聞の首都圏情報を紹介する≪ゆめぽっけ≫で連載中。

エコらむカテゴリー

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧