エコらむ

【探鳥:珍しい一瞬をとらえた鳥の写真特集 堀内洋助】

「カワセミ」(翡翠) 一直線に飛ぶ宝石

2014年10月30日

東京都清瀬市の金山調節池で24日、秋の色に熟したピラカンサの枝から池に一直線に飛び込むカワセミ。東京都清瀬市の金山調節池で24日、秋の色に熟したピラカンサの枝から池に一直線に飛び込むカワセミ。

 朝の光を浴びてコバルトブルーの姿が鮮やか。見事に小魚を口にくわえて枝に戻り、頭からのみ込んだ。

 「飛ぶ宝石」といわれる美しい鳥だ。漢字だと「翡翠(ひすい)」と書く。全長は17センチと小さいが、1羽いるだけで印象的な環境に。雌雄ほぼ同色だが、雌の下くちばしは赤く、雄は黒い=写真。

プロフィール

堀内洋助(ほりうち・ようすけ):東京新聞(中日新聞東京本社)編集局写真部部次長

本紙に「続・渡良瀬有情」と「渡良瀬の色」を10年間連載。写真集は日本新聞協会賞を受賞した「渡良瀬有情」「富士異彩」、「翔(と)べカルガモの子よ」(いずれも共著)など。15年目を迎えた「探鳥」は東京新聞の首都圏情報を紹介する≪ゆめぽっけ≫で連載中。

エコらむカテゴリー

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧