エコらむ

【探鳥:珍しい一瞬をとらえた鳥の写真特集 堀内洋助】

「フクロウ」(梟) 翼を伸ばす青葉かな

2013年05月23日

栃木県野木町の鎮守の森で4日、大きく翼を伸ばすフクロウ。栃木県野木町の鎮守の森で4日、大きく翼を伸ばすフクロウ。

 高さ四十数メートル、樹齢650年以上のケヤキの大木に止まる。初夏の若葉が青々と茂って美しい光景だ。夜行性で昼間は目を閉じてじっと休み、時々伸びをした。

 留鳥として森林や社寺林などに生息するフクロウ科。魅力的な風貌は「森の哲学者」と呼ばれ、人気が高い。千葉県松戸市、茨城県つくば市と取手市、栃木県野木町などの市町の鳥に制定。全長50センチ。

プロフィール

堀内洋助(ほりうち・ようすけ):東京新聞(中日新聞東京本社)編集局写真部部次長

本紙に「続・渡良瀬有情」と「渡良瀬の色」を10年間連載。写真集は日本新聞協会賞を受賞した「渡良瀬有情」「富士異彩」、「翔(と)べカルガモの子よ」(いずれも共著)など。15年目を迎えた「探鳥」は東京新聞の首都圏情報を紹介する≪ゆめぽっけ≫で連載中。

エコらむカテゴリー

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧