エコらむ

【探鳥:珍しい一瞬をとらえた鳥の写真特集 堀内洋助】

「カルガモ」(軽鴨) 5年ぶり スイスイ

2013年05月09日

大手町の三井物産人工池で8日朝、カルガモのひな10羽が母ガモに寄り添って元気に泳いでいた。大手町の三井物産人工池で8日朝、カルガモのひな10羽が母ガモに寄り添って元気に泳いでいた。

 初夏の日差しを浴びて輝く金色の産毛がかわいらしい。1983年5月31日にデビュー以来、今年で30年。数多くの人気を集めたが、2009年から繁殖が途絶えていた。

 世話をする5代目カルガモレディの石井園子さんは「心配していたが7日朝、5年ぶりにひなが誕生してくれた」と喜ぶ。10日から16日まで愛鳥週間。

プロフィール

堀内洋助(ほりうち・ようすけ):東京新聞(中日新聞東京本社)編集局写真部部次長

本紙に「続・渡良瀬有情」と「渡良瀬の色」を10年間連載。写真集は日本新聞協会賞を受賞した「渡良瀬有情」「富士異彩」、「翔(と)べカルガモの子よ」(いずれも共著)など。15年目を迎えた「探鳥」は東京新聞の首都圏情報を紹介する≪ゆめぽっけ≫で連載中。

エコらむカテゴリー

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧