エコらむ

【探鳥:珍しい一瞬をとらえた鳥の写真特集 堀内洋助】

「コマドリ」(駒鳥) 公園に響く歌声

2012年04月27日

東京都練馬区の光が丘公園の林で15日朝、「ヒンカラララ」と高らかにさえずるコマドリ。東京都練馬区の光が丘公園の林で15日朝、「ヒンカラララ」と高らかにさえずるコマドリ。

 桜吹雪の中、素晴らしい歌声と姿に魅了された。市街地の公園にも渡り途中に立ち寄り体力を回復して繁殖地に向かう。

 夏鳥で山地の林に渡来するツグミ科。英名はジャパニーズ・ロビンで、日本とサハリンなどでのみ繁殖する。ウグイス、オオルリとともに日本三鳴鳥。奈良と愛媛の県鳥。全長14センチ。

プロフィール

堀内洋助(ほりうち・ようすけ):東京新聞(中日新聞東京本社)編集局写真部部次長

本紙に「続・渡良瀬有情」と「渡良瀬の色」を10年間連載。写真集は日本新聞協会賞を受賞した「渡良瀬有情」「富士異彩」、「翔(と)べカルガモの子よ」(いずれも共著)など。15年目を迎えた「探鳥」は東京新聞の首都圏情報を紹介する≪ゆめぽっけ≫で連載中。

エコらむカテゴリー

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧