エコらむ

【探鳥:珍しい一瞬をとらえた鳥の写真特集 堀内洋助】

「ヨシガモ」(葦鴨) 春の野で採餌

2012年04月06日

埼玉県戸田市の彩湖で3月30日、草地に上がりスイバなどの植物を食べるヨシガモの雄=写真(右)=と雌。埼玉県戸田市の彩湖で3月30日、草地に上がりスイバなどの植物を食べるヨシガモの雄=写真(右)=と雌。

 雌が口を大きく開けた一瞬が印象的。群れは約30羽。周辺はヒメオドリコソウの赤紫とオオイヌノフグリの青い花の群生が鮮やか。体力をつけ繁殖地に旅立つ。

 この日、ヒバリとホオジロのさえずりが心地いい。モズの求愛行動やオオタカの飛翔姿も。春の野は野鳥のドラマに魅了される。

プロフィール

堀内洋助(ほりうち・ようすけ):東京新聞(中日新聞東京本社)編集局写真部部次長

本紙に「続・渡良瀬有情」と「渡良瀬の色」を10年間連載。写真集は日本新聞協会賞を受賞した「渡良瀬有情」「富士異彩」、「翔(と)べカルガモの子よ」(いずれも共著)など。15年目を迎えた「探鳥」は東京新聞の首都圏情報を紹介する≪ゆめぽっけ≫で連載中。

エコらむカテゴリー

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧