エコらむ

【探鳥:珍しい一瞬をとらえた鳥の写真特集 堀内洋助】

「ハヤブサ」(隼) 獲物めがけ急降下

2011年08月26日

   千葉県習志野市の谷津干潟で18日、猛スピードで急降下するハヤブサ。千葉県習志野市の谷津干潟で18日、猛スピードで急降下するハヤブサ。

 干潟約2メートル上まで接近したあと急上昇。3回繰り返した。驚いて飛び立つシギを空中で襲うためだが、狩りは失敗。暑い日の一瞬の光景だった。後ろはマンション。

 留鳥として海岸や川、農耕地などに暮らすハヤブサ科。名の由来は「速い翼」から転じたという。環境省レッドリストの絶滅危惧II類。全長雄38センチ、雌51センチ。

プロフィール

堀内洋助(ほりうち・ようすけ):東京新聞(中日新聞東京本社)編集局写真部部次長

本紙に「続・渡良瀬有情」と「渡良瀬の色」を10年間連載。写真集は日本新聞協会賞を受賞した「渡良瀬有情」「富士異彩」、「翔(と)べカルガモの子よ」(いずれも共著)など。15年目を迎えた「探鳥」は東京新聞の首都圏情報を紹介する≪ゆめぽっけ≫で連載中。

エコらむカテゴリー

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧