エコらむ

【いろんないきものの話 五箇公一】

2014年09月08日

  つい最近、東京都内の代々木公園や新宿中央公園で蚊に刺された人の中からデング熱患者が出たというニュースが連日報道され話題になった。本来、遠い異国の地で流行している感染症が日本、しかも大都会のど真ん中に上陸したということで、日本中に衝撃が走った。

 デング熱は、ネッタイシマカやヒトスジシマカという蚊によって媒介されるウィルス病である。主たる媒介昆虫であるネッタイシマカが熱帯・亜熱帯地域を中心に生息することから、東南アジアや中南米等の南の開発途上国で流行している病気だが、もう1種の媒介蚊であるヒトスジシマカは、日本にも全国的に分布している蚊であり、感染患者、すなわちウィルスを保有した人間さえいれば、日本国内でも流行が可能な病気ということになる。

2014年02月27日

 2月に入って講演出張が続くなか、2月20日に山口県・下関市で開催されたペストコントロールフォーラムに招待されて、環境省の外来生物対策についての講演を行った。そして自分の講演以外に、マダニが媒介する「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」(2013年4月の本コラム「マダニについての注意点」で紹介)ウィルスの最新情報に関する発表を聞くことが出来た。

 

2014年01月27日

 遅ればせながら、みなさま、明けましておめでとうございます。今年も中日新聞WEBコラムをご愛顧頂きますようお願い申し上げます。
 このコラム「いろんないきものの話」も、2010年1月に掲載を開始してから今年で4年目となります。思いついたように書いてきたので、本来の月に1回というペースも守られず、内容も自分の知っている範囲、というか、自分が経験したことぐらいしか書いてこず、コラムというには、あまりに自己中で偏重なものになっていることに、改めて申し訳なく思いつつも、恐らく今年もこの調子で書き進めて行くことになると思いますので、ご愛読頂いている皆様方には、今年も引き続き、お付き合い頂けましたら幸いです・・・
 
 

エコらむカテゴリー

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧