わが社のエコチャレ!

壱岐の蔵酒造株式会社

(左)柚子小町Sや柚子小町Sにごり(各500ml・1575円)が人気
(右)魔女の柚子小町(3000ml)2100円

 麦焼酎発祥の地であり、ゆずの産地としても知られる長崎県の壱岐島。良質なゆずの皮を使った「柚子胡椒」や「ゆべし」は島の特産品。近年、これらを製造する際にとれるゆず果汁を有効に活用し、古くから島に根付く焼酎造りの技術により開発された製品が、柚子をベースにした和リキュールである。「壱岐の蔵酒造株式会社」では、女性でも飲みやすいように改良を重ねた柚子リキュール『柚子小町』シリーズを発表し、3年連続モンドセレクション最高金賞を受賞した。ボトルやラベルもこれまでの和リキュールとは異なるスタイリッシュなデザインを採用し、『柚子小町S』や『柚子小町Sにごり』もナゴヤを中心に全国で人気だ。また、アルコールの飲み応えを保ちながら、キリッとした飲み口に仕上げた『魔女の柚子小町』は、寒い冬にはホットリキュールとしても楽しめる。

 有機や無農薬栽培された国産ゆずのみを使い、皮、果肉、果汁にいたるまですべてを資源として使う"究極のエコリキュール"。その信念と壱岐の豊かな自然に思いを馳せながら、環境にもからだにもやさしい、新感覚のリキュールをじっくり味わってみてはいかがだろう。

問い合わせ先=(株)イズミック商品部(横地)
TEL:(052)229-1613

一覧に戻る

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ