AQUA SOCIAL FES!! 2013

AQUA SOCIAL FES!! Presents 〜名古屋の自然と水に感謝しよう〜

 トヨタのコンパクトハイブリッドカー「AQUA」にちなみ、「AQUA SOCIAL FES!!」と題した様々な環境保全プログラムが、全国各地で開催されています。2年目となった今年、愛知県では「名古屋の自然と水に感謝しよう」をテーマに掲げ、プログラムを展開。5月25日(土)に開催された第1回目では、藤前干潟の清掃活動に参加しました。

人と自然をつなぐ貴重な干潟を守る清掃活動

 「ラムサール条約登録湿地」であり、日本有数の渡り鳥の渡来地でもある藤前干潟。この都心部に残された貴重な自然を守り、環境保全について考えようと干潟や流域の河口部では、毎年「藤前干潟クリーン大作戦」が開催されています。「AQUA SOCIAL FES!!」では昨年に引き続き、この大規模な清掃活動に参加し、大勢のボランティアたちと共にクリーン作業に汗を流しました。

 初夏らしさを感じる清々しい天候となったこの日、「AQUA SOCIAL FES!!」の受付ブースには、昨年を大幅に上回るおよそ200名の参加者が集まりました。開会式では、モリゾーとキッコロも応援に駆け付け、参加者たちを激励。和やかな雰囲気の中、午前10時過ぎから清掃活動がスタートしました。

一人ひとりの心がけの大切さを実感

 堤防から干潟に降り立った「AQUA SOCIAL FES!!」の参加者たち。岩の隙間に隠れた菓子の袋やペットボトル、空き缶などの他、ロープやスリッパ、洗面器など予想外のゴミに驚きながらも必死に収集をしていました。参加者からは「水辺を守る大切さを実感しました」、「小さなことですが、ゴミの分別などできることから始めたいですね」、「自然を守るために、まずは一人ひとりの心がけが大事」などの声が聞かれ、改めて環境問題について見直すきっかけになった様子。

 昨年の「AQUA SOCIAL FES!!」に参加して環境への意識が高まり、今年も参加したという経験者の姿も見られるなど、プロジェクトの精神がしっかりと継続され、広まっていることを印象付けました。

陽光にきらめく干潟では渡り鳥が羽休め

 回収場所には、膨れ上がった数十袋のゴミ袋をはじめ、タイヤやロープなど大きな廃棄物も次々に運び込まれました。清掃を終えた参加者たちは、清々しい汗を拭きながら水辺に目をやり、干潟で羽休めをする渡り鳥の姿を穏やかな表情で眺めていました。「干潟や渡り鳥など、普段は目にすることがないので、実際に見ることができて嬉しい」という声が聞かれるなど、干潟の生態系にも関心を深めた参加者たち。閉会式では、参加者の代表から「(堤防上の)遠くから見ていた時はゴミがあまりないのではないかと思いましたが、近く(水辺)に行くとゴミがたくさんあり、その種類や量の多さに驚きました。今回、みなさんと活動できてとても良かった。またこういう機会があれば参加したいと思います」と感想が述べられ、思いを一つにした参加者たちは、大きな拍手で2013年の第1回目を締めくくりました。

「AQUA SOCIAL FES!!」の受付に続々と集まる参加者たち

「AQUA SOCIAL FES!!」の受付に続々と集まる参加者たち

開会式では収集方法や「藤前干潟クリーン大作戦」に関する説明が行われた

開会式では収集方法や「藤前干潟クリーン大作戦」に関する説明が行われた

激励に駆け付けたモリゾーとキッコロと一緒に記念撮影

激励に駆け付けたモリゾーとキッコロと一緒に記念撮影

堤防上の垣根に捨てられたゴミも回収

堤防上の垣根に捨てられたゴミも回収

約200名の参加者は干潟の水辺一帯に広がり、清掃活動を実施

約200名の参加者は干潟の水辺一帯に広がり、清掃活動を実施

一見すると見落としがちな岩間のゴミを見つけ、手を伸ばして拾い上げる

一見すると見落としがちな岩間のゴミを見つけ、手を伸ばして拾い上げる

ロープなど大きなゴミも散見され、必死の回収作業が行われた

ロープなど大きなゴミも散見され、必死の回収作業が行われた

ロープなど大きなゴミも散見され、必死の回収作業が行われた

ロープなど大きなゴミも散見され、必死の回収作業が行われた

「渡り鳥など干潟の生態を間近に見られて嬉しい」と話す女性

「渡り鳥など干潟の生態を間近に見られて嬉しい」と話す女性

日頃から環境を守るための行動を意識しているという親子

日頃から環境を守るための行動を意識しているという親子

ツイッターで呼びかけて友人同士で参加した大学生

ツイッターで呼びかけて友人同士で参加した大学生

わずか1時間足らずで回収されたゴミの山

わずか1時間足らずで回収されたゴミの山

閉会式では、参加者の代表から感想が述べられた

閉会式では、参加者の代表から感想が述べられた

AQUA SOCIAL FES!! 2013 第2回

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ